古美術太湖

 時代 (1881〜1939) 昭和14年 59歳没
 内寸法  89×36
 総寸法 168×40
 詳細  絹本二重箱 師 谷口香崎 四条派

N-120-01 猪飼嘯谷 三番叟 

詳細
猪飼嘯谷 いかいしゅうこく (1881〜1939)
明治・昭和時代前期の日本画家 明治14年4月2日京都生まれ名は敬真 通称は卯吉 谷口香橋に四条派を学ぶはじめ母校京都美術学校で明治43年から大正14年まで京都絵画専門学校(京都市立芸大)でおしえた。歴史画を中心に明治41年以降文展で活躍帝展に出品せず昭和12年新文展に無鑑査出品した 昭和14年6月16日死去59歳

状態
絹本二重箱 軸先象牙    良好  

お問合せ
 0749−27−3553 古美術太湖

トップ アイコントップページヘもどる